Home > 未分類 > 図面間複写その4

図面間複写その4

  • Posted by: rasuo
  • 2007年10月23日 1:33 PM
  • 未分類

図面間複写の際、線種を変えて貼り付けたい場合は・・・

1.JWWをもう1つ実行します。(JWW画面が2つになります)
2.2個目のJWWで、目的の図面を開けます。

3.2個目のJWWで、[範囲]をクリックし、コピーしたい部分をくくります。

4.コピーしたい部分を選択したら[コピー]をクリックします。
このコピーしようとしている図形は、レイヤグループ0、レイヤ0とレイヤ1で作図しています。

5.コピーをしたらこの2個目のJWWは終了させて下さい。
6.最初のJWWで、[貼付]をクリックし、[作図属性]をクリックして下さい。

7.「作図属性設定」画面で、「□◆元レイヤに作図」にチェックを入れて[Ok]をクリックして下さい。
height="204"
alt="jw0010"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071023T133326765.bmp"
width="260"
border="0" />
8.図形を貼り付けたい場所にマウスを移動してクリックして下さい。
 現在の書き込みレイヤが下記のようにレイヤ(7)になっていたとしても、元レイヤの状態(元の図形を作図・登録していた時のレイヤ状態)で貼り付けられます。
 元図形は、レイヤ0とレイヤ1を使っていましたので、レイヤ0・レイヤ1に貼り付けられています。レイヤ一覧表示(書き込みレイヤの位置で右クリック)を行うと確認出来ます。なお、レイヤグループは、現在の書き込みレイヤグループで作図されます。
 
9.貼り付け作業はそのまま連続して行えます。終了したい場合は、何か他の作図コマンドを選ぶ等をして下さい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://jwcad.rasuo.com/wp-trackback.php?p=54
Listed below are links to weblogs that reference
図面間複写その4 from jw_cad入門サイト

Home > 未分類 > 図面間複写その4

Search
Feeds
Meta

Return to page top