Home > 未分類 > バージョンアップ

バージョンアップ

  • Posted by: rasuo
  • 2007年12月10日 11:40 AM
  • 未分類

公式サイトより、バージョンアップのお知らせ

◆Version 6.00e での変更点は以下のとおりです。(2007/12/02)

・オートモードで属性取得をしたときなどに、異常終了することがあるバグ(V.6.00dで再発)をフィックスした。

◆Version 6.00d での変更点は以下のとおりです。(2007/11/30)

・V.6.00cで発生した以下のバグをフィックスした。
(1) ソリッドに入った後、多角形コマンドを選択すると、ソリッドに直接入ってしまう。
(2) 環境設定ファイルでS_COMM_1 の (6)を10にしても線コマンドの矢印チェック等が、コマンド移行時にクリアーされない。

・天空率の三斜計算で最大分割角度の初期値を10とした。

・付属の三斜計算(JWW_SMPL.EXE)の処理を一部変更した。

◆Version 6.00c での変更点は以下のとおりです。(2007/11/27)

・矩形ソリッド描画直後にオートモードで属性取得をしたときなどに、異常終了することがあるバグをフィックスした。

・ソリッド描画の際、shift+[R]などでソリッド色を取得したとき、コントロールバーのソリッド色のボタンと任意色のチェックを更新するようにした。

・ソリッド描画の際、shift+[R]で、任意色でないソリッド色を取得したとき、コントロールバーのソリッド色のボタンをが無効となる現象を回避した。

・多角形コマンドと矩形コマンドの間で、ソリッド任意色のチェックが同期しない現象を回避した。

◆Version 6.00b での変更点は以下のとおりです。(2007/11/26)

・環境設定ファイルの「OldVerSave=」で、特定値以外を設定した場合、直近下位の値に調整するようにした。

・Dxf出力での色番号決定方法を一部変更した。

・ソリッドの[色設定]ボタンを変更した。

・矩形コマンドでソリッドを作図するとき、任意色の設定ができるようにした。

・「色の設定」ダイアログに入ったとき、元の色を、「作成した色」の最初の色ボックスに設定するようにした。

◆Version 6.00a での変更点は以下のとおりです。(2007/11/08)

・矩形コマンドでソリッドを作図するとき、対角線をソリッド属性を持った線として作図する機能を追加した。

・矩形コマンドでソリッドを作図するとき、高さ又は幅がゼロの矩形は、ソリッド属性を持った1本の線として作図するようにした。

・基本設定の「ファイル読込項目時」の「線色要素・線種パターン」、「描画・印刷状態」、「文字のずれ」について、「読み込む」を初期値とした。

・印刷時の線幅倍率を設定したとき、ドット指定の線幅も倍率となるようにした。
・環境設定ファイルによる旧バージョン形式による保存の指定が無効になる現象を回避した(環境設定ファイルの「OldVerSave」の指定参照)。

・ファイル連続出力で「線色・線幅を現状維持で印刷」を指定した場合、線幅を300dpi又は600dpiにする設定が有効にならないバグをフィックスした。

・ファイルを読込み後「線幅を1/100mm単位とする」を解除したとき「線描画の最大幅」に、前回使用した数値が入る現象を回避した。

◆Version 6.00 での変更点は以下のとおりです。(2007/11/05)

・ツールバーに、その他(11)(12)(21)(22)を追加し、ツールバーの初期状態の配置を変更した(フレームウィンドウの縦サイズが670ドットを超えるときのみ)。

・ツールバーに、ユーザー(1)(2)を追加し、構成を自由に設定できるようにした。

・初回起動時の画面サイズを変更した(ディスプレーの縦サイズが710を超える場合のみ)。

・[基本設定]の[色・画面]タブで、「線幅の単位」にマイナスの値を入れたとき、線幅の基準値をdpi単位で表示するようにした(プラスの場合、300dpi/600dpi切替)。

・印刷時における既定線色の線幅の基準値を、300dpiと600dpiに切替えて設定できるようにした。 また、この設定をJWWファイルに保存するようにした。 旧バージョンのJWWファイルを読込んだ場合は現在設定されている状態が保たれる。

・印刷時に倍率を指定したとき、線幅及び破線のピッチ等に倍率を掛けるかどうか設定できるようにした。

・外部変形に次の機能を追加した。
(1)起動オプションの指定に文字列の入力を追加した
(JWW_SMPL.BATの[◎実行時の起動オプションの指定]参照)。
(2)項目選択メッセージに|##|を記載すると、その項目は表示されないようにした。

・矩形コマンドでソリッドが作図できるようにした。

・データ整理の処理時間が長くなる現象を回避した。

・範囲選択の属性選択で線幅除外が出来ないバグをフィックスした。

・ファイル連続出力で「線色・線幅を現状維持で印刷」を指定した場合、線幅を1/100mmにする設定が有効にならないバグをフィックスした。

6.00以降は今のところ、バグフィックスのようですね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://jwcad.rasuo.com/wp-trackback.php?p=65
Listed below are links to weblogs that reference
バージョンアップ from jw_cad入門サイト

Home > 未分類 > バージョンアップ

Search
Feeds
Meta

Return to page top