Home

jw_cad入門サイト

軸角

  • Posted by: rasuo
  • 2007年11月15日 4:22 PM
  • 未分類

他のCADには、「軸角」機能を利用すると一時的に図面が回転表示されて、図面を斜めにした状態にして作図を行えるものがあります。(AutoCADではUCS)
しかし、JWWにこのような機能はありません。
同様の事を、「移動」→「回転」角度指定 をして図面全体を回転移動し、作業をし、逆回転移動をする、という事で似たような事を行うのは可能ですが、多少煩雑になりますし、誤差が入る場合もあり得ますので、余り推奨出来る方法ではありません。
その代わりに、JWWには、座標入力時の軸を傾けて行えるようにする「軸角」機能があります。
図面を右に30°回転させたい場合には、軸角を30°に設定します。逆に、左に30°回転させたい場合には、軸角を-30°に設定すると良いでしょう。

軸角の指定は、メニュー「設定」→「軸角・目盛・オフセット」、又は、ステータスバーにあるボタン[∠0]をクリック、で行えます。


軸角の入力を行います。
例として、「30」(30°傾ける)と入力します。

軸角が30°に設定されました。

※軸角を元に戻したい場合には、「軸角・目盛・オフセット」画面で「□軸角設定」のチェックを外して[OK]をクリックして下さい。

属性取得その2

  • Posted by: rasuo
  • 2007年11月1日 8:40 AM
  • 未分類

下表にあるような[Tab]キーによる属性取得の機能もあります。

[Tab]キーを1回押す 図形を左クリック
属性取得
(ある図形の線色・線種・レイヤを取得)
右クリック : レイヤ反転表示
表示レイヤを非表示に、
非表示レイヤを表示に 一時的に見せる
[Tab]キーを2回押す 指定した図形のレイヤを非表示にする
(書込みレイヤの場合は不可)
[Tab]キーを3回押す 指定した図形の属性取得を行い、
図形情報を表示する
[Tab]キーを4回押す 任意色のソリッド図形を指示すると
任意色の値がクリップボードにコピーされる

※JWW Ver.5.01以降対応

図形情報の表示は、以下のように行われます。

border=”1″>

線 l=(線の長さ)[(線の傾き角度)°]
円弧 r=(半径)[(傾き角度)°] 0 -> 360°(100%)
円弧 円弧 r=(半径)[(傾き角度)°](開始角)->(増分角)°(100%)
楕円 円弧 r=(半径)[(傾き角度)°] 0 -> 360°(扁平率%)
楕円弧 円弧 r=(半径)[(傾き角度)°](開始角)->(増分角)°(扁平率%)
文字 文字 [(文字内容)] (傾き角度)°[文字種No]W=幅,H=高さ,D=間隔(色No)
点 (色No) X=(X座標値) , Y=(Y座標値)
(座標値は、用紙中央が原点(0,0)です)
仮点 表示されません
寸法
図形
表示されません
ソリ
ッド
(ソリッド図形)
ブロ
ック
Block [ブロック名] X=(X倍率),Y=(Y倍率),[(傾き角度)°] :  (指定要素の図形情報)

・注意
「直接属性取得を行う」状態になっている場合には、上記のようにTABキーを押してから図形を選択するのではなく、図形の上にマウスを持っていってTABキーを押して属性取得を行うようになります。
この場合、TABキー2回押し、TABキー3回押し、の機能を利用する事は出来ません。これを解除するには、以下のように行って下さい。

・「Jw_win.jwf」が無い場合(又は一時的に変更する場合)
メニュー『設定|基本設定』→「KEY」
「□直接属性取得を行う」のチェックを外す


・「Jw_win.jwf」がある場合
メモ帳やスクリーンエディタでJWWフォルダの「Jw_win.jwf」を開いて下さい。「N_KEY」で検索し、③番目の「1」を「0」にして下さい。

N_KEY = 0 0 1 0

N_KEY = 0 0 0 0

「Jw_win.jwf」を保存・終了し、JWWを起動して下さい。

属性取得

  • Posted by: rasuo
  • 2007年10月24日 5:55 PM
  • 未分類

「属性取得」機能を利用する事により、既に作図されている図形(線や円弧など)の線色・線種・レイヤを、現在の書き込み線色・線種・レイヤに設定する事が出来ます。
属性取得を行った後に作図を行えば、既に作図されている図形と同じ線色・線種・レイヤで書き込めます。
 
1.現在の書き込み線色は「線色2」、線種は「実線」、レイヤは「0」で、この歯車側面図の中心線と同じ線色・線種・レイヤに設定したい、とします。
height="339"
alt="jw0019"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071024T175555942.bmp"
width="420"
border="0" /> 
2.勿論、通常通り、線属性画面での指定、レイヤバーでの指定を行えば可能ですが、「属性取得」機能を利用すると操作が楽になります。
 [Tab]キーを押すか、
 又は、
 メニュー「設定」→「属性取得」を指定します。
height="400"
alt="jw0020"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071024T175556971.bmp"
width="420"
border="0" /> 
3.属性取得をする図形、この場合は、中心線、を指定します。
 マウスを中心線の箇所に持っていって、左クリックします。
4.現在の書き込み線色が「線色1」、線種が「一点鎖線1」、レイヤが「1」になった事が確認出来ます。

マウスではなくクロスラインカーソルを使いたい

ちなみに、「マウス」とは、こういう状態
  target="_blank"> height="171"
alt="jw0015"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071024T175503947.jpg"
width="240"
border="0" />
target="_blank">
「クロスラインカーソル」とは、これ
target="_blank"> target="_blank"> height="180"
alt="jw0016"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071024T175509761.jpg"
width="240"
border="0" />

・「Jw_win.jwf」が無い場合
メニュー『設定|基本設定』→「一般(1)」
「クロスラインカーソルを使う」にチェックを入れて下さい。
height="396"
alt="jw0017"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071024T175510135.bmp"
width="420"
border="0" /> height="376"
alt="jw0018"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071024T175511241.bmp"
width="420"
border="0" /> 
・「Jw_win.jwf」がある場合
メモ帳やスクリーンエディタでJWWフォルダの「Jw_win.jwf」を開いて下さい。「S_COMM_4」で検索し、①番目『クロスラインカーソルを使用する』の項目を「0」から「1」にして下さい。
「0」は、「0:クロスラインカーソルを使用しない」
「1」は、「常時クロスラインカーソルを使用する」
「2」は、「範囲指定のみクロスラインカーソル」
「3」は、「範囲始点のみクロスラインカーソル」
となります。(『Sample.jwf』の説明文より)

S_COMM_4 = 0 0 0 0 1 0 0 0 10

          ↓

S_COMM_4 = 1 0 0 0 1 0 0 0 10

「Jw_win.jwf」を保存・終了し、JWWを起動して下さい。

 

数値の単位

作図する時、数値入力をすると、かなり大きくなったり、かなり離れた所に作図されたりすることありませんか?そんな時は、入力する数値の単位が変わってしまっています(mmからm等)

・「Jw_win.jwf」が無い場合
メニュー『設定|基本設定』→「一般(2)」
「m単位入力」のチェックを消して下さい。

height="396"
alt="jw0013"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071024T175033935.bmp"
width="420"
border="0" /> height="345"
alt="jw0014"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071024T175041728.bmp"
width="420"
border="0" /> 

・「Jw_win.jwf」がある場合
メモ帳やスクリーンエディタでJWWフォルダの「Jw_win.jwf」を開いて下さい。「R_STR0_00」で検索し、②番目『指定単位入力(設定しない:0 設定する:1)』の「1」を「0」にして下さい。

R_STR0_00 = 1000 1 0 0 0 ,m,

          ↓

R_STR0_00 = 1000 0 0 0 0 ,m,

「Jw_win.jwf」を保存・終了し、JWWを起動して下さい。

 

図面間複写その4

  • Posted by: rasuo
  • 2007年10月23日 1:33 PM
  • 未分類

図面間複写の際、線種を変えて貼り付けたい場合は・・・

1.JWWをもう1つ実行します。(JWW画面が2つになります)
2.2個目のJWWで、目的の図面を開けます。

3.2個目のJWWで、[範囲]をクリックし、コピーしたい部分をくくります。

4.コピーしたい部分を選択したら[コピー]をクリックします。
このコピーしようとしている図形は、レイヤグループ0、レイヤ0とレイヤ1で作図しています。

5.コピーをしたらこの2個目のJWWは終了させて下さい。
6.最初のJWWで、[貼付]をクリックし、[作図属性]をクリックして下さい。

7.「作図属性設定」画面で、「□◆元レイヤに作図」にチェックを入れて[Ok]をクリックして下さい。
height="204"
alt="jw0010"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071023T133326765.bmp"
width="260"
border="0" />
8.図形を貼り付けたい場所にマウスを移動してクリックして下さい。
 現在の書き込みレイヤが下記のようにレイヤ(7)になっていたとしても、元レイヤの状態(元の図形を作図・登録していた時のレイヤ状態)で貼り付けられます。
 元図形は、レイヤ0とレイヤ1を使っていましたので、レイヤ0・レイヤ1に貼り付けられています。レイヤ一覧表示(書き込みレイヤの位置で右クリック)を行うと確認出来ます。なお、レイヤグループは、現在の書き込みレイヤグループで作図されます。
 
9.貼り付け作業はそのまま連続して行えます。終了したい場合は、何か他の作図コマンドを選ぶ等をして下さい。

図面間複写その3

図面間複写の際、線種を変えて貼り付けたい場合は・・・

1.JWWをもう1つ実行します。(JWW画面が2つになります)
2.2個目のJWWで、目的の図面を開けます。

3.2個目のJWWで、[範囲]をクリックし、コピーしたい部分をくくります。

4.コピーしたい部分を選択したら[コピー]をクリックします。

5.コピーをしたらこの2個目のJWWは終了させて下さい。
6.最初のJWWで、[貼付]をクリックし、[作図属性]をクリックして下さい。

7.「作図属性設定」画面で、「□●書込み 線種 で作図」にチェックを入れて[Ok]をクリックして下さい。
height="204"
alt="jw0008"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071023T133240554.bmp"
width="260"
border="0" />
8.[線属性]をクリックして下さい。(メニュー「設定|線属性」でも同様です)
 
9.「線属性設定」画面で、作図したい線種にチェックして[Ok]をクリックして下さい。
 下記の場合は、「点線1」(- – - – - – - -)で作図します。
 「線色1」にチェックが入っていますが、「作図属性設定」画面で「□●書込み【線色】で作図」にチェックは入っていませんので、元図形の色のまま、となります。
 レイヤは、「□元グループに作図」「□元レイヤに作図」にチェックは入っていませんので、現在の書き込みレイヤグループ・書き込みレイヤに作図されます。
height="279"
alt="jw0009"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071023T133248601.bmp"
width="256"
border="0" />
10.完了です。
 貼り付け作業はそのまま連続して行えます。終了したい場合は、何か他の作図コマンドを選ぶ等をして下さい。
 

図面間複写その3

  • Posted by: rasuo
  • 2007年10月22日 3:34 PM
  • 未分類

図面間複写の際、線種を変えて貼り付けたい場合は・・・

1.JWWをもう1つ実行します。(JWW画面が2つになります)
2.2個目のJWWで、目的の図面を開けます。

3.2個目のJWWで、[範囲]をクリックし、コピーしたい部分をくくります。

4.コピーしたい部分を選択したら[コピー]をクリックします。

5.コピーをしたらこの2個目のJWWは終了させて下さい。
6.最初のJWWで、[貼付]をクリックし、[作図属性]をクリックして下さい。

7.「作図属性設定」画面で、「□●書込み 線種 で作図」にチェックを入れて[Ok]をクリックして下さい。
height="204"
alt="jw0008"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071022T153454443.bmp"
width="260"
border="0" />
8.[線属性]をクリックして下さい。(メニュー「設定|線属性」でも同様です)
 
9.「線属性設定」画面で、作図したい線種にチェックして[Ok]をクリックして下さい。
 下記の場合は、「点線1」(- – - – - – - -)で作図します。
 「線色1」にチェックが入っていますが、「作図属性設定」画面で「□●書込み【線色】で作図」にチェックは入っていませんので、元図形の色のまま、となります。
 レイヤは、「□元グループに作図」「□元レイヤに作図」にチェックは入っていませんので、現在の書き込みレイヤグループ・書き込みレイヤに作図されます。
height="279"
alt="jw0009"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071022T153500456.bmp"
width="256"
border="0" />
10.完了です。
 貼り付け作業はそのまま連続して行えます。終了したい場合は、何か他の作図コマンドを選ぶ等をして下さい。
 

図面間複写その2

  • Posted by: rasuo
  • 2007年10月20日 8:42 AM
  • 未分類

図面間複写の際、色を変えて貼り付けたい場合は・・・

1.JWWをもう1つ実行します。(JWW画面が2つになります)
2.2個目のJWWで、目的の図面を開けます。

3.2個目のJWWで、[範囲]をクリックし、コピーしたい部分をくくります。

4.コピーしたい部分を選択したら[コピー]をクリックします。

5.コピーをしたらこの2個目のJWWは終了させて下さい。
6.最初のJWWで、[貼付]をクリックし、[作図属性]をクリックして下さい。

7.「作図属性設定」画面で、「□●書込み【線色】で作図」にチェックを入れて[Ok]をクリックして下さい。
height="204"
alt="jw0006"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071020T084302095.bmp"
width="260"
border="0" /> 
8.[線属性]をクリックして下さい。(メニュー「設定|線属性」でも同様です)
9.「線属性設定」画面で、作図したい線色にチェックして[Ok]をクリックして下さい。
 下記の場合は、「線色1」(水色)で作図します。
 「点線1」にチェックが入っていますが、「作図属性設定」画面で「□●書込み【線種】で作図」にチェックは入っていませんので、元図形の線種のまま、となります。
 レイヤは、「□元グループに作図」「□元レイヤに作図」にチェックは入っていませんので、現在の書き込みレイヤグループ・書き込みレイヤに作図されます。
height="279"
alt="jw0007"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071020T084308918.bmp"
width="256"
border="0" /> 
10.完了です。
 貼り付け作業はそのまま連続して行えます。終了したい場合は、何か他の作図コマンドを選ぶ等をして下さい。

図面間複写

  • Posted by: rasuo
  • 2007年10月19日 8:30 AM
  • 未分類

現在作業している図面に、他の図面の一部を貼り付けたい場合には以下の手順で行います。

1.JWWをもう1つ実行します。(JWW画面が2つになります)

2.2個目のJWWで、目的の図面を開けます。

3.2個目のJWWで、[範囲]をクリックし、コピーしたい部分をくくります。

4.コピーしたい部分を選択したら[コピー]をクリックします。

5.コピーをしたらこの2個目のJWWは終了させて下さい。
6.最初のJWWで、[貼付]をクリックし、貼り付けたい場所へ移動してクリックして下さい。

※作図属性、倍率、回転角、等を指定する場合には、メニュー下の指定箇所を任意に指定してから配置場所をクリックして下さい。[作図属性]をクリックすると以下の画面が出ます。コピーする文字要素の大きさを倍率に従って大きくしたり小さくしたい場合には、「□文字も倍率」にチェックを入れて[Ok]して下さい。
以下に何もチェックが入っていない場合には、現在の書き込みレイヤグループ、現在の書き込みレイヤ、元図形の線色のまま、元図形の線種のまま、で貼り付けられます。

height="204"
alt="jw0005"
hspace="0"
src="http://jwcad.rasuo.com//media/img_20071019T083026342.bmp"
width="260"
border="0" /> 
7.完了です。
 貼り付け作業はそのまま連続して行えます。終了したい場合は、何か他の作図コマンドを選ぶ等をして下さい。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top